言語に関する考察

【気軽に転載してください】「言葉は時代で変わる論者」「言葉は生き物信者」の正体・実態のまとめ

当ブログで主張している考えをまとめた。

もし、好ましい表現の提供に対して「言葉は時代で変わる」「言葉の本質は変化」「言葉は生き物」などと見苦しく反論する人間がいれば、積極的に転載してほしい。

文言の細部はあなたの性格に合わせて修正していただきたい(例:奴→人)。今後の日本を楽観視し、言語を蔑ろにする輩に反撃しよう。

「言葉は時代で変わる論者」の実態

※「言葉は時代で変わる論者」の実態
  • 1.昔から変化が続いてきたが別に不具合はない←平和ボケ
  • 2.みんなが遣っているから正しい←大衆迎合主義/衆愚
  • 3.時代に合わせて語義をひっくり返しても平気←革命思想
  • 4.自由な表現のためなら規範を壊すのは当然←構造改革思想
  • 5.正しいものはなく時代で変わる←虚無主義/相対主義/脱構築主義
  • 6.「日本語ガー」と騒ぐ「日本語警察」は空気読まない←冷笑主義

「言葉は変化する」と偉そうに主張する奴は視野が狭く見通しが浅い

※「言葉は変化する」と偉そうに主張する奴は視野が狭く見通しが浅い
  • 1.最新のものが最良最適とは限らない(流行と気分の欺瞞性)
  • 2.個人では問題にならなくても大勢では不具合が出る(合成の誤謬)
  • 3.大衆の判断が常に正しいとは限らない(衆愚)
  • 4.今後も時代や世間の判断に任せるのが妥当(平和ボケ)

「言葉は変化する」と偉そうに主張する奴が気付かない視点

※「言葉は変化する」と偉そうに主張する奴が気付かない視点
  • 1.言語は国や民族の基盤(インフラストラクチャー)

  • 2.基盤である言語を大衆の気紛れで弄くり回すと摩擦や分断が起きる(国家の自壊や侵略を容易に許す要因)

  • 3.個人や小さな組織内では問題にならなくても大勢がとりいれると不具合が出る(合成の誤謬)

  • 4.大衆は判断を誤ることが多い(衆愚/全体主義)

  • 5.変化を繰り返してきたからといって今後も危険や不具合が無いとは限らない(子孫への責任放棄)

  • 6.最新のものが最良最適というのは驕り(選民意識/性善説的歴史認識)

「言葉の変化」とは「バカの気紛れに従うこと」

※「言葉の変化」とは「バカの気紛れに従うこと」

今でも昔でもよい。「言葉の変化」とやらをよく見ろ。


「あらたしい」→「あたらしい」

現代
「いう」→「ゆう」
「延々と」→「永遠と」
「うろ覚え」→「うる覚え」
「寄付する」→「募金する」
「敬遠する」→「嫌煙する」
「納車された」→「納車した」
「納金する/支払う」→「課金する」
「違う」→「違くて/違くね?/違ぇ」
「足をすくわれる」→「足元をすくわれる」

見ればわかるように「言葉の変化」とは概ね「バカの気紛れに従うこと」。
これらに言語を不安定にさせる以外の要素はまるで見出だせない。
それどころか摩擦と分断を引き起こす原因になる。

「バカの気紛れに従うこと」
こんなふざけた事象を目の当たりにして
何の疑いもなく「言葉は時代によって変化する」だの
「言葉は道徳や生活習慣と共に移り変わっていく」だのと主張できる奴は
日本がどうなってもお構いなしの利己的な平和ボケ人間。
バカの気紛れを黙認しているだけのマヌケが居直るな。

「言葉は時代で変わる論者」「言葉は生き物信者」の正体

ブログ/ウェブサイト用 1

※「言葉は時代で変わる論者」「言葉は生き物信者」の正体

△△より〇〇が好ましいと情報提供した人には「言葉は時代で変わるんだ」と批判し「~警察」と嘲笑するくせに変化の原因を作ったバカ共に対し疑問を持つことはない。批判も一切ない。

言語が国や民族の基盤(インフラストラクチャー)であることに気付かず、これまで変化してきからこれからも変化して構わないと自惚れるパッパラパーなお花畑の空想的平和主義野郎。

これが「言葉は時代で変わる論者」「言葉は生き物信者」の正体。

ブログ/ウェブサイト用 2/YouTube/5ch用

※「言葉は時代で変わる論者」「言葉は生き物信者」の正体

△△より〇〇が好ましいと情報提供した人には「言葉は時代で変わるんだ」と批判し
「~警察」と嘲笑するくせに変化の原因を作ったバカ共に対し疑問を持つことはない。批判も一切ない。

言語が国や民族の基盤(インフラストラクチャー)であることに気付かず、
これまで変化してきからこれからも変化して構わないと自惚れる
パッパラパーなお花畑の空想的平和主義野郎。

これが「言葉は時代で変わる論者」「言葉は生き物信者」の正体。

ニコニコ動画用

※「言葉は時代で変わる論者」「言葉は生き物信者」の正体

△△より〇〇が好ましいと情報提供した人には
「言葉は時代で変わるんだ」と批判し「~警察」と嘲笑するくせに
変化の原因を作ったバカ共に対し疑問を持つことはないし批判も一切ない
言語が国や民族の基盤(インフラストラクチャー)であることに気付かず
これまで変化してきからこれからも変化して構わないと自惚れる
パッパラパーなお花畑の空想的平和主義野郎
これが「言葉は時代で変わる論者」「言葉は生き物信者」の正体

以上。

日本語に関する他の媒体と当ブログが決定的に違う六つの視点
日本語に関する他の媒体と当ブログが決定的に違う六つの視点柔軟で寛容なスタンスをとる人、即ち「言葉の変化全肯定論者」は進歩的で視野が広いように見えるので、酷い誤用や不適切な言葉選びに警告を発している人は肩身が狭く分が悪い。しかし「六つの視点」を獲得し「言葉の変化の実態」に気付けば「柔軟で寛容なスタンス」なるものが、いかに軽薄で破壊的な思考に基づいているかを知ることができる。...
kotoba-heiwaboke
「言葉は生き物」という観念は平和ボケの産物である日本語の「適応」を続けてきたのは良い風習、「良習」と捉えることができる。「適応」を「現実主義」「プラグマティズム」と認識している人も少なくないだろう。ただ言語に対して「適応」「現実主義」「プラグマティズム」を突き詰めるとどうなるか。何十世代後か何百年後かはわからないが、形だけで中身はスッカラカンな日本語らしき何かになる...
「言葉は変化するんだ!」その主張おかしいぞ
「言葉は変化するんだ!」その主張おかしいぞと思う人達へ俯瞰的な視点を持ち平衡感覚があると自負しているインテリ気取りの人間ですら「言葉は変化するんだ!」「言葉は生き物なんだ!」といった主張をするので、その時期は憤りすら感じていたものだ。だが、ようやく自分なりの論理を得たので言語化できるようになり、ブログで発信しようと思い立ったのである...
「言葉は変化して構わない」と信じて疑わない人が気付かない矛盾「言葉をできるだけ保守せよ」と主張する私に対して「言葉は変化して構わない」と反発されることが多い。ただ、ここで一つの疑問に突き当たる。...
選べる贅沢を捨てる「言語貧乏」で一億総ボケ社会に向かう日本前項で例に出した表現に共通するのは、内(思考)と外(言葉)がバラバラな状態ということ。内と外がバラバラな状態を続けているとどうなるか。「徐々に無思考へと至る」のだ。「女子力」と「草」は既に「思考を放棄している域」に達している「無思考状態」なので救いようがない。まさに「一億総ボケ社会」だ。まったく、日本人は「再考」だぜ!!...
「言葉を変えて何が悪い」とぬかすバカへ告ぐ。不完全なくせにこれ以上自由を望むな既存の語義と用法で申し分ないほど自由な表現が可能にも関わらず、更なる自由と制限の解除を求める。これは人間に高い理性が「恒常的」にあるという条件を必要とする。しかし、そんなものは二千年以上前に否定されている。条件は満たされない。飽きっぽいから定義や基準を変えたがる。恒常的に高い理性を保てない奴らには土台無理な話だ。...
言語表現で大切なのは正誤よりもセンスである習うより慣れろという訓は、まさにプラグマティズム、実践の中にあるのだからそれで話は終わり、とするのが、あるべき大人の態度なのかも知れない。それでも私は拭い去れない。「習うより慣れろだけで良いのだろうか」と。...
言語という堤防を自ら破壊する日本人「言葉は時代に応じて変える」という堤防破壊行為は占領状態を更に強固にする恐れがある。「言葉は時代に応じて変えて構わない」というのを国防の立場から観れば「空想的平和主義」の色合いが濃い。その理由は「言語が持つ三つの性質」を知れば容易に導き出せる。では、その「言語が持つ三つの性質」とは何なのか。...
属国状態から「言葉の変化」を批判する本当に「言葉の変化」を無批判に肯定して良いのか。「言葉の変化」を全肯定する人が多数を占める日本というのは好ましいのか。私はもちろん好ましくないという意見を持っている。変化を良きものとできたのはひとえに「ラッキー」だったからだ。...
スマートフォンの安定は個人的保守/言語の安定は国家的保守「個人的保守」と「国家的保守」の両方を持っている人もいれば、そうでない人もいる。核武装と原発再稼働に反対する人は、これらを「個人的保守」の視点から論じている。「何となく怖い」「軍事国家になるみたいで嫌」「だから今のままが良い」といった近視眼的かつ情緒的な側面から価値判断をしているのだ。...

この記事の評価

ABOUT ME
Avatar photo
語求(ごきゅう)
「適切な言語感覚」を探求する者。「言葉の変化全肯定論者」の軽薄さと危険性を独自の視点で暴き出す。「言葉は生き物」「言葉に寛容になれ」と心無い批判をされた人よ。あなたの言語感覚は間違っていない。そんな奴らに屈するな。国防に必要なのは核武装 と言語の保守だ。アイコンはユルいが50代の筋トレおじさん。